憧れのフランス旅行を計画する人のテーマ3選

買い物ツアーでファッション旅行

フランス旅行を買い物ツアーとして楽しむ人たちは多いものです。このような人たちは、空港に到着するなり目の色が変わります。大抵は、あらかじめ狙いのお店を決めているのですが、それでも空港の中から物色が始まります。フランスに来たのですから、今年のフランス人のファッションをいち早く見極めておきたいと思うのでしょう。最近はカードでの支払いが一般的になりましたが、昔は到着すると両替所に列ができてバスに乗り遅れる人が続出しました。

芸術の街で美術館巡りを楽しむ旅行

フランス旅行で美術館巡りはいまや定番になっています。ツアー会社の中で巡るだけでは満足しない人は、地下鉄を使ってピカソ美術館やオレセイ美術館を回る人もおります。大抵の美術館は、夜も遅くまで開館しているので、食事を終えてから出かけられます。また、南フランスのプロバンスにまで足を伸ばす人もおります。実際に画家が描いた山や教会、そうして池などが、絵の通りに保存されているのです。まるで当時の画家の目で景色を見る思いがします。さすがに芸術の街フランスと納得します。

街歩きを歴史探索で楽しむ人

フランス旅行でパリに滞在しただけで、歴史を何世紀も遡ることができます。エッフェル塔が作られたのは1900年ですから、一世紀を過ぎています。凱旋門などはナポレオンを想像するだけで、楽しい旅行になります。そうして、これらの建物の上に登ることもできます。パリの街が一望でき、フランスの国旗をイメージした色彩に驚きの声を上げるでしょう。セーヌ川を歩くこともできるので、一人旅でも何の不自由をすることはありません。

モンサンミッシェルは非常に神秘的な雰囲気で観光をするのにも最適なので、フランスに訪れた際には見学してみる価値はあります。