店舗別自動車検査の特徴について詳しく知ろう!

安全性なら自動車ディーラーですね!

車検は様々な場所で受ける事が出来ますが、1番メジャーな方法は自動車ディーラーによる車検があります。この場合の車検だと次回車検まで整備しないことを想定して整備します。そのため料金は多少高くなりますが、1番確実な方法です。整備した部分については保証が付くので、万が一故障した場合でも安心です。特に車の知識がほとんどない人はこちらの車検がオススメです。こちらで車検を受けるとエンジンオイルやオイルフィルターの整備が無料になる場合もありますよ。

中古車販売店の車検とは

中古車販売店でも車検を受ける事が出来ます。こちらの車検だと必須事項以外は整備士と相談する事になります。そのため自動車ディーラーよりは安くなる場合があります。整備しなかった部分に関しては自己責任となるので、ある程度の車の知識が必要になります。こちらの場合でも整備した部分については保証が付きます。中古車販売店によってはエンジンオイルの交換が3回程度無料になります。オイルフィルターの交換が無料になる場合もありますよ。

車検場に行くと最安です

国の車検場に行くと何もない場合には、税金と自賠責保険のみとなるので1番安いです。しかし万が一車検に通らない場合にはその部分のみ自動車ディーラーや中古車販売店で再整備する必要があります。車検の必須事項以外は点検しないため、そのような場所の整備点検は自分で行うか、別途自動車ディーラーや中古車販売店にお願いする必要があります。その際の費用は別料金になるため、結果として1番費用がかかってしまう場合もありますよ。

車を所有している人は2年に1回車検を受ける必要があります。受けずに公道を走った場合には厳しい罰則があるので注意が必要です。