どことなく懐かしい♪癒しの音色が魅力の和楽器3選

尺八のやわらかな音色に和むひととき

楽器といえば、どんなものが思い浮かびますか。ピアノ、ヴァイオリン、フルートと西洋の楽器を挙げる人が多いことでしょう。世界各地に素敵な楽器がありますが、日本で古くから演奏されてきた和楽器もとても魅力的なものです。例えば、木管楽器には、竹で作った尺八があります。自然のものを使って作られた楽器ならではの、やわらかな深みのある音色が特徴です。最近は、雅楽や民謡のみならず、ポップスやクラシックを尺八で演奏したCDも発売されており、癒しのひとときにはぴったりです。

疲れた時に優しく響む琴の音色

日本の弦楽器の代表格といえるのが琴です。どこかで一度は見たことのある楽器ではないでしょうか。端正で品のある音色は、聴く者の心を和らげてくれます。淡々と音を奏でたり、流れるようなメロディーを奏でたり、と曲によって様々な表情を見せてくれるところが素敵です。テレビ番組やCMのBGMでも、琴の演奏が流れている場面は多く、日本人にとって聞き馴染みのある音色といえるでしょう。有名な「さくらさくら」をはじめ、日本ならではの季節感ある名曲をゆったり楽しみたい時にぴったりの楽器です。

風景が浮かぶような表情豊かな三味線の音色

三味線は、和楽器のなかでは琴と同様、比較的馴染みのある楽器ではないでしょうか。余韻の残る趣のある音色が特徴で、ひとつひとつの音が心に響く楽器です。撥を弾く強さによって音色が大きく変わる、その豊かな表情により、長く聴いていても飽きることがありません。速いパッセージも演奏しやすく、ポップスをアレンジした演奏を聴くこともできます。日本に生まれ、暮らしている私達にとって、和楽器は受け継がれてきた大切な文化の一部。どことなく懐かしいその音色に耳を澄ませば、心が穏やかになっていくのを感じることができますよ。

楽器としてのサックスの大きな特徴は、音色にあります。ぜひ挑戦して、自分だけの音色を奏でてみましょう。